koni blog

東京のウェブエンジニア koni です!ウェブサービスをガシガシ作っていきます!

【ブログ運営者向け】簡単にRSSの購読者数をチェックできる購読者数チェッカーを作りました!

こんにちは、小西です。

ブログを運営していると、feedlyやLive Dwango Reader(LDR) などのRSSリーダーでブログを読んでいる方がどれくらいいるのか気になりますよね。

feedlyLDRも、RSSの購読者数をカウントするAPIがあるようなのですが、それらを1画面ですぐに確認できるサイトがなかったので、「ブログ購読者数チェッカー」を作ってみました。

ブログ購読者数チェッカー - konisimple tools

フィードごとにfeedlyLDRそれぞれの購読者数がわかります

以下のような感じでフィードごとにfeedlyLDRそれぞれの購読者数がわかります。

RSSatom形式など、フィードが複数ある場合は、フィードごとに購読者数を表示します。 カテゴリ別のRSSなど、内容が違うRSSも、それぞれの購読者数を表示する他、更新頻度も表示します。カテゴリごとの購読者が多いのにあまり更新していないコンテンツをみつけるのに最適です。

f:id:konisimple:20160112125652p:plain

男子ハックさんの例

このブログはまだあまり購読者がいないので、男子ハックさんのものをお借りします。。。

サイト全体の被ブックマーク数もわかります

単に購読者数を調べるだけでなく、サイトの累計被はてなブックマーク数、被はてなスター数(設置しているサイトのみ)、人気記事についても表示できるようにしました。

「購読者数チェッカー」なんですが、被はてぶ数や人気記事もつけたので、パット見で、どのくらい読者がいて人気のブログがわかるようになっているので、競合研究にもぜひご利用ください。

f:id:konisimple:20160112144442p:plain

おまけ機能

@okuzawats さんが作った「ブログの購読者数を調べるやつ」(現在は動きません)についている、シェア機能もつけてみました。

仕組み

feedlyの方は、feedly Cloud APIがあったので素直にそれを使いました。このAPI、購読者数だけじゃなく、更新頻度(7日間平均記事追加数)、スコア(feedly内での人気?)もわかるので、他にも使えそうです。

GAE便利。

サーバーはGoogle App Engineを使い、取得した情報はMemcacheにキャッシュしているのと、Googleのエッジキャッシュがきくようになっているので、二回目以降の読み込みは非常に高速です。こういうちょっとしたアプリを出すのにもGAEは便利。

読み込み中表示

それから、待ち時間の表示では、Angular MaterialのProgress Linearを使っています。これ入れるだけですごくリッチっぽく見えていいですね。

URLの工夫

URLがユニークにかわるようになっているので、結果ページをお気に入りすればすぐにページが見られるよう工夫しました。これにはAngularJSの$locationを使えたので、大変楽でした。

他サイト様

すでに同じ機能のサイトがいくつかあるのですが、 - Feedly Subscribers Checker 2さんはfeedlyのみしか見られない - ブログの購読者数を調べるやつさんは一時的に公開中止となっている ようでしたので、今回新たに作成しました。

参考サイト

「ブログの購読者数を調べるやつ」さんがサービス停止されました(追記 2016/1/18 18:00)

ブログの購読者数を調べるやつを作られた @okuzawats さんのブログによりますと、サービスを停止されたとのことです。

わざわざ記事にしていただき、ありがとうございます\(^o^)/

ブログ購読者数チェッカーがリリースされたので、ブログの購読者数を調べるやつはサービスを停止します | okuzawatsのブログ