koni blog

東京のウェブエンジニア koni です!ウェブサービスをガシガシ作っていきます!

「Twitter フォロワー募集掲示板」をリリースしました!!

こんにちは、小西です。

日曜日(2016/1/31)に「Twitter フォロワー募集掲示板」をリリースしました。

Twitter フォロワー募集掲示板

こちらはTwitterのフォロワーを募集する掲示板です。他にもフォロワー募集の掲示板は多数あるのですが、広告ばかりだったり、スパム投稿で荒れていたりと、あまり綺麗なものがなかったので作成してみました。掲示板としての基本的な機能に加え、年齢や職業、性別でも探せるようにしているのがポイントです。

whotwiには、月間70万人の方が閲覧してくれており、おそらくそのほとんどがTwitterユーザーの方だと思われます。 whotwiの全ページからリンクを貼っているので、結構効果あると思いますので、ぜひご利用ください!

掲示板のスパム対策にreCAPTCHAを導入

掲示板といえばスパム、ということで、公開1日で数件スパム投稿がついてしまったので、googlereCAPTCHAを導入しました。

ロボットか判断するために読みにくい数字を入れたりするアレです。2014年のアップデートでGoogleアルゴリズムでロボットぽい人以外は面倒なチェックはなく、チェックをいれるだけでよくなりました。

Google から大変シンプルなAPIが提供されているので、導入は30分ほどで終わりました。

  • ページのHTMLにjsを貼ると、ウイジェットが表示される
  • ユーザーがreCAPTHAのチェックボックスを押し、人間だと確認できると、g-recaptcha-responseという値にランダムな文字列が入る
  • ページから投稿の際にg-recaptcha-responseも送り、サーバー側でgoogleAPIにそれを投げて有効化確認する

という流れになります。

以下が詳しいです。

ウェブサイトにキャプチャを導入する方法【reCAPTCHAの使い方】

上記では言及されていませんが、導入すると、reCAPTCHAのサイトで、スパムと判定された割合や人間チェックの割合が見られます。 今回のサイトでも結構なスパムが捕獲できているようです。

今後について

今までwhotwiは分析サイトだったり、Twitter 利用料金チェッカーだったりで、CGMはやったことがなかったので、第一弾として掲示板を追加してみました。SEO的にどうなのか、どうすればコミュニティが活性化するのか、試していこうと思います。

投稿件数が増えてきたら検索機能や年齢などでの絞り込みも実装します。実は実装したのですが、件数が少ないのでまだ検索窓は非表示にしてます。なので年齢などは実はクリックできます。これはSEO対策で、少しでも内部リンクを増やそうとした結果です。

こちらは日曜日に思いつき、3時間ほどで書き終え、そのまま公開してしまいました。久しぶりにサクッとリリースしたサービスになります。やっぱりウェブサービス作るの楽しいなーと再認識しました。

whotwiでは、今後もTwitterユーザーの方に便利なサービスを今後も提供していく予定です。

よろしくお願いします!!