koni blog

東京のウェブエンジニア koni です!ウェブサービスをガシガシ作っていきます!

macOS SierraにしたらPHPStormがエラーで起動しない問題の解消 (java, git)

対応バージョンのJavaが入ってないと言われるので、エラーメッセージに従って、Appleのホームページから落としてきて入れる。

Can't start git /usr/bin/git
Probably the path to Git executable is not valid. Fix it.

というエラーが出た。

whichすると、パスはあっている。

$ which git
/usr/bin/git

$ git
xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

コマンドラインツールがinvalidらしいので、macOS Sierra用のCommand Line toolsをダウンロードする。

Command Line toolsは、XCode 8を入れるとついてくるが、XCode要らないのに5GB近くのものを入れたくないので、Command Line toolsだけインストールする。

Apple Developerにログインして、ダウンロードページに行き、Command Line Tools (macOS 10.12) for Xcode 8を入れる。

https://developer.apple.com/download/more/

問題なく使えるようになった。

この問題、OSのアップデートするといつも起きるのだが、自動的にやってほしい気がする。 できるのかな。