イケてる SaaS を作りたい (koni blog)

SocialDog というサービスを作る会社の代表 koni のブログです。イケてるSaaSを目指して日々奮闘しています。

「トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ」を読んで、ファスティングをはじめてみます

こんにちは、@koniです。

完全在宅勤務を初めてから約1年、ちょっとずつ太ってきてしまいました。

3年前に当時67キロだった体重を結婚式まで60キロまで落とすぞと思って、糖質制限ダイエットをして半年で7キロほど痩せました。このときの成功体験があって「いつでも痩せられるからラーメン食べてもいいか」と思ってダラダラすごすうちにしっかりリバウンドしました。

一時的に痩せる、というよりは、太りにくく健康的な生活習慣にしていきたいな、と重い、「太らないカラダ」を読みました。

この本では食事タイミングの改善方法として、間欠的ファスティングを強くおすすめしています。「ファスティング(断食)って聞いたことあるけど、なんなんだ?」という人にはちょうど良さそうです。

実はこの本は一昨年買って一度読んだのですが、内容を忘れてきたのでまた読みました。2回目です。

サマリー

この本は、以下のような事が書いてあります。

  • 肥満の根本原因=「血中インスリン濃度が上がり、ホルモンバランスが崩れること
    • 体重は、体の働きで自動的に“最適値”に調整されており、その調整には インスリンが重要な役割を果たしている
    • インスリンを増やせば太り、減らせば痩せる
  • 太らないカラダを作るために
    • 食事内容の見直し
      • インスリン値を上げるものは食べない
      • 添加糖、精製された穀物を減らす(他のものに置き換える)
      • “いい”脂肪、食物繊維を増やす
    • 食事のタイミング
      • インスリン値が下がっている時間を長くする
      • できるだけ食事回数は少ないほうが良い
      • 間欠的ファスティング がオススメ
        • 24-36時間くらいの間欠的ファスティングを毎週2-3回やるのが典型的

すごくページ数が多くて、知りたいことである「何をすればいいのか」が書いてある部分は全体5%くらいで、それ以外は実験結果や根拠の部分がひたすら書いてあります。

感想

太らないカラダを作るために何がOKで何がNGなのかがわかるようになりました。

ページ数多かったので、「この本を読んだ時間を無駄にしないよう、ちゃんとファスティングするぞ」というモチベーションになりそうですw 結論だけ知りたい人は、別の本を読んだほうが良いかもしれません。

ファスティングのやる気が出てきたので、どうにかして生活に取り入れていきたいなと思いました。

Next Actions

実際週3回のファスティングは結構キツそうなので、まずは以下から実践していきます。

  • 間欠的ファスティング
    • 24時間を週1回(最初の平日の昼食を抜く)
  • 食物繊維・乳製品を増やす
    • キャベツの千切りが好きなので、いつも冷蔵庫に入れておく
    • ヨーグルトやチーズ、牛乳を買っておき、食べる習慣をつける